2011年3月9日水曜日

痩身法と詐欺・健康被害の問題

痩身法と詐欺・健康被害の問題
 
ダイエット・痩身法は、

健康被害や詐欺に結びつきやすい分野でもある。


(実際には、この中の複数の項目に当てはまるケースが多い)。


精神疾患

最初は美容の目的で手段として痩身を行い、

さらにその手段として減量しようとしていたにも拘らず、

次第に手段の目的化がおこり、

体型を客観的に把握できず単純に

体重の数値のみに拘る状態になることもある。

その状態がひどい場合は、

自分の体型に関するボディイメージが

変質して生じる神経性無食欲症(通称:拒食症)


と呼ばれる精神疾患に罹患することもある。



「痩身」の参考文献情報
ページ名: 痩身
著者: Wikipedia の執筆者たち
発行者: 『Wikipedia』
更新日時: 2008年7月23日 00:22 (UTC)
取得日時: 2008年8月15日 16:02 (UTC)
恒久的なURI: http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%97%A9%E8%BA%AB&oldid=20882686
ページの版番号: 20882686

0 件のコメント: