2010年12月10日金曜日

東洋医学の神秘、耳つぼダイ

東洋医学の神秘

耳つぼダイエット。

ふつう食べる栄養素を考え

運動をしていけば痩せます。

が、面倒です。

そこで、耳つぼダイエットです。

ストレスで狂った食欲中枢が正しく働けば、

栄養の摂りすぎを防ぎ、満腹感を感じられるんです。

そのダイエットメカニズムを、自然と労少なく

働かせるために、耳つぼを刺激してやるのです。

ダイエットリピーターなら何度も聞いたであろう方法でしょう。

でも、実践している人は、案外少ないのです。

このダイエット知識が普及してないからでしょう。

実践している人は、数キロは、体重を減らす事が出来ています。

だから、耳つぼダイエットの知識を啓発します。

まず、さまざまなツボは耳に集約しているらしいです。

よって、中国4000年の東洋医学では耳針療法なるものがあり

ここから発祥した、耳ツボを使ったダイエット療法は

紀元前からあるようです。耳はひとつの器官というだけではなく

全身及び五臓六腑と密接な関係があって

十二経脈の中のすべての陽経 と

それに属するツボの運行経路は

すべて耳を通るという事が わかっています。

そこで、耳つぼを刺激により

全身のツボの運行経路がスムーズになり

その結果狂った食欲中枢が正しく働き

ダイエットが進むのです。